カングーのカラー 3

最終更新: 2019年2月23日

噂のベージュ限定車、公式発表が近そうなので今日はこのカラーを紹介します。


第3弾はベージュ カマルグ(Beige Camargue)、カラーコードは139


2012年販売の限定車「クルール」専用カラー

ベージュ、ブルー、グリーンの3カラーを設定。

南フランス(リゾート地)の風景をボディーカラーで表現したそうです。


その1つが ベージュ カマルグ AT91台 / MT25台 の116台限定販売。

1960年代からルノー4(キャトル)に使用されていたカラーの復刻。

正規輸入はされませんでしたが、本国仕様のコカングーにも設定されていました。

絶滅危惧種ですが日本でも現存してます。


カマルグとは南フランス・マルセイユ地方の西に位置し、ローヌ川と地中海に囲まれた

フランス最大のデルタ地帯の事。

白馬や水牛、塩生植物など野生動植物の生息地で、自然保護地域に指定されています。

ピンクフラミンゴの飛来地としても有名だそうです。


日本ではあまり馴染みがないですが、フランスでは庶民的な地中海リゾート地として知られているそうで、そのビーチをイメージしたカラーがベージュカマルグです。


関西では白浜みたいなイメージでしょうか。

ベージュシラハマ…



次の限定車は、キャプチャーで使用されていたベージュメタリックとの話も。

カラー名の由来やストーリーも気になるところです。

公式発表を楽しみに待ちましょう。

898回の閲覧

カングー専門店

〒612-8008 京都市伏見区桃山町東町4

Tel: 075-621-9798

© 2018 by 株式会社クラフトハウス