フロントグリル集めてみました。

今日のテーマはカングーの「フロントグリル」です。


「フロントグリル」とは、オーバーヒートするのを防ぐ為、エンジンルーム内に風を取り込むハニカムメッシュや格子状の部分の事を言い、自動車のフロント中央に位置する事が多く、メーカーや車種の顔になるデザインアイコンでもあります。


それでは、初代カングーから現在までの変化や、カスタムしたグリルを紹介!

ペイント時の参考になればと思います。


コカングー(フェイズ1)

エンブレム付きのボンネットフード。

独立したグリルはなく、バンパー一体型になります。


コカングー(フェイズ2)

このモデルから独立したグリルが装備されました。

よーく見ると左右で少しグリルタイプが違うんですが、分かりますか?


▼こちらの写真が分かりやすいです。

左が前期、右が後期モデルになります。

後期モデルはグリルラインが1本減り、左右が黒い樹脂パーツの一体型になりました。


デカングー(フェイズ1)

フルモデルチェンジで誕生したデカングー。

エンブレム付きの大きなグリルが特徴、冷却用はバンパー部のみになります。

前期、後期ともに変化なく同じデザインでした。



カスタムされたグリルを紹介します。

▼OY様のYour KANGOO、エンブレムを燻銀にペイント。


▼KT様のYour KANGOO、エンブレムをマットブラックにペイント。


▼TH様のYour KANGOO、グリル全体をマットブラックにペイント。


▼HM様のYour KANGOO、こちらもグリル全体をマットブラックにペイント。

バンパーのカラーによって雰囲気が変わりますね。


▼おまけ

フェイズ1のグリル、エンブレムを外すと顔が出てきます。


デカングー(フェイズ2)

ラストはフェイズ2。

1.2ターボ / 1.6共通で、メッキラインが入り、エンブレムが大きくなりました。

上部は艶有のブラック、下部は未塗装の樹脂です。

このモデルも冷却用グリルはバンパーのみ。



こちらもカスタムされたグリルを紹介します。

▼AM様のYour KANGOO、上部の艶有だったところをマットブラックにペイント。


▼YS様のYour KANGOO、メッキラインもマットブラックにペイント。


▼HS様のYour KANGOO、メッキラインと上部をマットブラックにペイント。

エンブレムはボディカラーに。


▼YH様のYour KANGOO、メッキラインとエンブレムをマットブラック、上部をボディカラーに。


▼HT様のYour KANGOO、メッキラインはマットブラック、上部はボディカラー。

そしてエンブレムは燻銀塗装。


▼最近の限定車は下部にボディーカラーのグリルブレードが装備されています。

ここもペイントして遊べそうですね、何か面白いアイデアがあれば教えて下さい(^▽^)/



次期モデルのカングーにも大きなグリルがありますね。

どんな風にカスタムしようか、楽しみが尽きません。

808回の閲覧

カングー専門店

〒612-8008 京都市伏見区桃山町東町4

Tel: 075-621-9798

© 2018 by 株式会社クラフトハウス