top of page

木材加工の会社見学

こんにちは、古川です。

1ヶ月以上前のことになりますが、ウッドパネルの作製でお世話になっている木材加工の会社を見学させて頂きました。

今日はその時の様子を紹介いたします。


今回の目的は3つ。

① イベント「カングーとコーヒー」で使用する丸太の受け取り。

② 現場の見学。

③ レーザー加工の実験です。


11月のとある日、入社して間もない新人「宮口」と僕とで大人の社会見学に出発。

二人ともコカングー乗りなので、会社の黄色いコカングーに乗って訪問。

「やっぱコカングーしっくりくるよね」とか言いながらドライブすること約1時間で到着。

到着するなり、規模の大きさに圧倒される二人でした。


▼写真では伝わりにくいですが、とにかく敷地が広いんです。



圧倒されながら、いつもお世話になっている担当のMさんにご挨拶。

まずは木のお話からスタートです。

いつも配達に来て頂く時は多くを語らずおとなしい印象のMさん。

しかし、この日はいつもと違い、木について熱く語って下さいました。



年輪のお話しも面白かったです。

いつ以来でしょう、学校で授業を受けている様でした。

しかしMさん、こんなに熱い方だったとは…今回の見学で一番驚いた事かも。(笑)

木への愛が半端ないですね!



木のお勉強が終わったら、近所の作業場まで車で移動。

イベントで使う丸太を受け取ります。

ホームセンターの木材コーナーでも大きなものを目にしますが、そこに並ぶ前のもっと大きな木がたくさん…驚きを隠せません。



▼イベントで使わせて頂く丸太はヒノキ。


早速カングーに積み込みます。

車内はヒノキのいい香り…(^^)


▼絵になりますね。


Mさん、本当に木が大好きなんですね。

積込み後も熱心に語って下さいました。




受け取りが終わったら、Mさんの作業場へ移動。

ここではレーザー加工の見学と、持って行った生地やウッドで実験をします。

普段はデータを送って、加工したものを届けて頂くのですが、実際どのように作業されているのかを見させて頂きました。


▼このマシーンがええ仕事するんですよ。



まずはカスタムの打合せ時に使用するサンプルをつくってもらいます。

噂には聞いてましたが、加工スピードの速い事、あっという間に出来上がりました。

(動画参照)




昔使っていた家庭用のレーザーとは比べ物にならないです。 あたりまえですが…^^;

1つのロゴを仕上げるのに20分くらい要していたのが懐かしいです。


▼ラストのパネルカットも一瞬です。(°_°)


続いていろんな素材にチャレンジ。

今後の商品展開に役立てたいなと思います。


まずは段ボール。

焼けてしまうかなと思いましたが、キレイに加工できました。




続いてレザー

以前にもチャレンジした事があったのですが、問題なくキレイにできました。

ハンドプレス刻印と比べてみましたが、キレイさはレーザー、味はハンドプレスですね。



帆布も持っていったのでチャレンジ。

う〜ん…帆布はやっぱ刺繍かな。




PPクラフトシート。素材はポリプロピレン。

カットはキレイにできましたが、刻印は溶けました…



他にも色々持っていったのですが、ここで時間切れ。

楽しくて次から次へとお願いしてしまい、気が付けばMさんのお昼休みがなくなりました。

本当にごめんなさい。m(_ _)m


でも、現場を見るってとても大事ですね。

職人さんの苦労や大変さも知る事ができ、いつもメールでオーダーして、最短の納期はいつ頃ですか?なんて気軽に聞いていた自分が恥ずかしくなりました。

しかも少量のオーダーで…


そんな僕たちを、嫌な顔ひとつ見せず、終始笑顔で対応してくださったMさんに感謝です。

通常なら接点があまりない異業種ですが、ウッドパネルをきっかけに繋がり、見学までさせて頂く事ができました。

これもカングーが繋いでくれたご縁ですね。


▼最後に三人で記念写真


Mさん、貴重なお時間を割いて頂きありがとうございました。

僕も宮口も、とても楽しく勉強させて頂きました。

無理しか言いませんが(笑)今後とも宜しくお願い致します!



#YourKANGOO

閲覧数:927回
bottom of page