top of page

Your KANGOO「ブルーエクスプレス」

更新日:2023年7月16日

カラーコード(492)「ブルーエクスプレス」

2012年に販売されたフェイズ1の限定車、クルールに採用された鮮やかなブルー。

この色をフェイズ2にペイントされたのは、大阪からご来店のNY様ファミリーです。



奥様がドラえもん好きとの事で、ちょっとドラちゃんによせたカラーを選ばれました。

僕もドラえもん(大山版)好きでして、今回のプランを一緒に楽しませて頂きました。

余談ですが、大長編を大山さんのラストとなったワンニャン時空伝まで揃えてます。


▼ぬり絵


▼ベース車輌

ルーフレール付きのZEN(ジョンアグリュム)をブルーエクスプレスにペイントします。


今回のボディカラー「ブルーエクスプレス」

限定車に採用されていた色なので、データはすぐに出てくると楽観的に考えてました。

しかし、いざ調べてみるとカラーコードが全く出て来ず。


この色を乗られているお客様もいなければ、正規ディーラーに聞いても分からない。

もうすぐペイントに出て行くのに、どうしよう…

と、かなり焦りましたが、ある解決策が見つかりました。


その策とは、カングージャンボリーです。

ジャンボリー会場で実車を探し、カラーコードを見せてもらうんです。

ブルーエクスプレス、希少カラーとは言え、数台は来られているだろうと…名案でしょ?


そして迎えたジャンボリー当日。

ミッションをクリアするため朝から会場をウロウロ。

多いのか少ないのか分かりませんが、3台のブルーエクスプレスを見つけました!


その中でオーナー様がおられたのは1台のみだったので、早速ご挨拶。

厳密に言いますと、奥様が車内で休憩されていたところを、強引にお声がけしました。

若干引かれた様子でしたが、事情を説明したら快くコードを見せてくださいました。


▼カラーコード判明!親切なご夫妻、その節はありがとうございました!


無事にカラーコードがわかったので、いよいよペイントワークへ出発。

褪せちゃったイエローから、鮮やかなブルーに生まれ変わって帰ってきました。

がらっと雰囲気が変わりましたね。


▼出発時、偶然通りがかった赤カングーが見送ってくれました。


ペイントから戻ったら残り作業を急ぎます。

あれこれ付けてメカニックの作業はおしまい。

カタチになりました。

 

完成写真



カスタム紹介

▼ドアウッドパネル(木の種類はウォルナット)



▼ナビウッドパネル(木の種類はウォルナット)


▼ステアリングレザー巻き替え


▼シフトブーツとドアトリムは黒の8号帆布で張り替え



▼アームレストも揃えて黒の帆布で張り替え

Your KANGOO 刺繍入りです。


▼カップホルダー


▼ドライブレコーダー取付け


▼リアガラスにはスモークフィルムを


▼ホイールセンターキャップ取付け

ホイールはマットブラックにペイントしました。


▼フロントグリルをマットブラックにペイント


▼ドアミラーカバーはボディカラーにペイント


▼最後にボディーコーティング施工で完成!


あっ、宿題がひとつありました。

ドラえもんの鈴っぽく黄色にペイントされたオーナメント。

納車当日にご自身で貼り付けされます。


▼この黄色、実はジョンアグリュムなんですよ (^^)


さあ、残すは最終チェックのロードテスト。

一般道の走行テストから、ETCの作動確認を含めた高速走行も行います。

結果はいたって快調、お渡しの準備が整いました。


▼ポカポカとした春の訪れを感じる日にテストできました。


 

納車日

待ちに待ったこの日を迎えられたNY様ファミリー。

ご来店時、チラッと見えた「ブルーエクスプレス」にニヤけてくださいました(笑)

僕もホッと一安心です。


事務手続きをさっと済ませ、オーナメント貼りの時間。

どこに貼ろうか?みんなで話し合って、バックドア右側に決定。

位置決めをして、最後はお子さんと一緒にペタッ!うまく貼れましたね (^^)v



無事に宿題も終わりましたので、皆さんで記念写真を撮って出発です。

今日から始まるカングーライフ、末長くお楽しみください。

ありがとうございました。



もうすぐ桜の季節。

カングーに乗ってお花見ドライブも楽しいでしょうね。

いってらっしゃーい (^^)/~~~



さあ、あなたらしく。





閲覧数:1,291回

Comments


bottom of page