Your KANGOO BT様 後編

最終更新: 1月24日

あのベンガライロ、完成!

シエンタの車検が来るのをきっかけに、カングーへの乗替えをお決めいただいたBT様。

あの「ベンガライロ」がいろんなオプションでカスタムされ、納車の日を迎えました。


ちなみに、「ベンガライロ」は当初の仮名で、宿題だったカラーネーミングもこの度決まりました。

「イロハモミジ」です。

どこかやさしくてやわらかな耳触りはニホン語の良さでしょうか。たぶんそれはBT様ご一家から感じるものなんだろうなぁと思っています。

それでは、ベンガラ改めイロハモミジ、後編のスタートです。


※はじまりをお伝えした「前編」はこちらから。


ビフォー

元の色は水色(ブルーアルジョン)です。これがイロハモミジに色付きます。


完成!

みごとイロハモミジに色付きました。

赤の具合はうちのコカングーを横に置くとよくわかりますね。

黒バンパーにされる方が多いのですが、逆に黒バンパーからカラーバンパーへと変更しています。テールランプの上下もそれに合わせて変更しました。



オプションカスタマイズを詳しくご紹介

■ヘビーデューティーキャリア

実は間に合わず、急遽当店デモカーに使用中のものを取付けました。(ここしばらく国内欠品中で、1月半ばにまとまった数が入荷予定です。)

※予定より早く1月初はじめに入荷し、取付けさせていただきました 1月24日追記



■ホイールハブキャップ

新車時のホイールカバーは外して、そのままのスチールホイールを楽しみます。

センターにはロザンジュのキャップを装着。


■インテリアパネル

ナビとエアコンのフェイスパネルをボディカラーで塗装。

カングーは液晶ディスプレイがモミジ色に点灯します。夜も相性がいいでしょうね。


■ステアリングとアームレスト

ベース車がオーセンティックの為、もともと張りものがなくシンプルな素地でした。

ブラウンの本革を生成色のステッチで仕上げています。


■フロアマット

ベージュにブラウンのパイピングでカラーオーダー。毛足が長くふかふかです。


■カメラ3つ

さらにドライブレコーダー(前後ダブルカメラ)とバックカメラとで計3つのカメラを取付け。


■整備

見た目だけではなく、整備もしっかりさせていただきました。

車検だけでなくタイミングベルト&ウォーターポンプなども一式交換。


■ガラスコーティング

フィニッシュはボディのガラスコーティングを施工します。クリアコートしたヘッドライトにも。



カワイイだけじゃないかっこいいも併せ持ったカングーですね。



納車当日

書類のご説明のあと、まずは恒例の焼印を。

BT様は奥様のかっこいいまな板でチャレンジです。

お嬢様と奥様で楽しんでいただきました。アウトドアでぜひ使ってください。



リアのKANGOOエンブレムはマットブラックに塗装してから、改めて貼ることとなりました。

最後にナビパネルへのステッカー貼り。覗き込むお嬢様、スマホを向ける奥様。親子で楽しそうですね。


出発の前に

お嬢様が生まれてすぐのころやってきた赤いシエンタ。

カングーの完成をお知らせする私からの電話はシエンタとのバイバイだから、お嬢様にとっては(;_:)な知らせだったそうです。ずっと一緒だったからやっぱりお別れはさみしいですよね。


そんな話も出てクルマ屋のおじさんとしては複雑な気持ちになりましたが、記念ショットはステキな笑顔をいただきました(^^)!


よし出発!

年末年始は早速のローーングドライブだそうです。お子さんが上にもう2人いらっしゃるBT家。5人揃っての新しいクルマ旅行はきっと心に残るでしょうね。

シエンタに負けないくらい好きになってもらえるように、カングー本人が一番張り切っているに違いありません笑。

後姿にエールです。

ありがとうございました。いってらっしゃーい!


さあ、あなたらしく。


デグチ

カングー専門店

〒612-8008 京都市伏見区桃山町東町4

Tel: 075-621-9798

© 2018 by 株式会社クラフトハウス