Your KANGOO FY様

カラーネームは「鳴き砂ベージュ」

レモンイエローのコカングーからお乗換え頂いたFY様のYourKANGOOを紹介します。


砂の上を歩くとキュッキュッと音がする鳴き砂で有名な琴引浜。

その白いビーチをイメージしたベージュにペイントされました。


完成写真


オプション紹介

▼ウッドパネルは有孔ボードを選ばれました。


▼エアコンパネルのベゼルをボディカラーにペイント。


▼シフトブーツは8号帆布で張替え。

ボディーカラーに近い明るいベージュです。


▼ドライブレコーダー取付け。


▼サイドマーカーとリアウィンカーをクリアオレンジに。


▼フロントグリルはメッキを残してマットブラックにペイント。


▼ホイールもマットブラックにペイントして、センターキャップを装着。


▼マルチルーフレールもマットブラックにペイント。


▼最後にボディーコーティングで完成


来店~納車

長年コカングーを乗って頂いてましたFY様。

走行距離も増え、メンテナンスの事を考えるとそろそろかな…と乗換えを決断されました。


実はベース車輌が決まるまで、色々あったんです。

最初に乗換えのお話をしていた時、マニュアルの限定車が入庫したんです。

今回はマニュアル車でもいいかなとの事だったので、現車を見て頂きました。


奥様はGoサインを出されたので決まりかなと思いきや、ご主人に迷いが…

「もう少し考えたい」と一旦帰られました。

で、翌日に他のお客様が即決されると言う中古車あるある。

売約になった事を知ってまあまあの夫婦げんかになったとか(;^_^A


その結果、マニュアル車に乗りたいとの思いからディーラーに新車も見に行かれました。

ちょうど限定車のラポストが出たタイミングだったんです。

見積りまでされたのですが、またイエローになるとの思いもあって断念。

振出しに戻ってしまいました。


気長にマニュアル車が入庫するのを待つか…

でもあまり時間もないし…と再び悩まれている時、限定車が入庫。

走行距離が少なくキレイな車輌、これしかないでしょとご案内。

マニュアル車ではなくオートマですが、結果気に入って頂きようやくご契約となりました。



▼ベースとなった車輌はヴェールシトロンのペイザージュ。


▼完成をゆっくりお待ち頂きます。


▼ペイント中の様子


ペイントに出て1ヶ月、ようやく戻ってきたカングー。

残り作業も終わり、納車前の試運転。


▼いつもの堤防で撮影していたら、オランジュコロンジュのカングーとすれ違い。

一人でテンション上がってしまいました。


納車日

コカングーとのラストドライブを終えご来店。

鳴き砂ベージュの嬉しさと、コカングーとの別れに複雑な様子。

僕もコカングー乗りなので、お気持ち良く分かります。


▼別れを惜しむショット。ご主人…お芝居入ってます?(笑)

コカングー大きな故障もなく頑張ってくれましたね。


▼ちょっと寂しい荷物の移動。


積み替えが終わったらいつものカングーオーナメント貼り。

ロゴはやはりコカングー!

▼みんなで位置決めして、貼るのは奥様とお嬢ちゃん。キレイに貼れましたね。


▼最後に記念撮影をして出発です。


色々ありましたが、無事に納車を迎えることが出来ました(^▽^)/

コカングーからデカングーへ変わりましたが、引き続きカングーライフお楽しみください。

今後ともよろしくお願い致します。

ありがとうございました。



いつの日か京丹後の海で会いましょう!


#YourKANGOO


カングー専門店

〒612-8008 京都市伏見区桃山町東町4

Tel: 075-621-9798

© 2018 by 株式会社クラフトハウス