オールペイント

最終更新: 2019年2月12日

こんにちは。

今日はカングーの楽しみ方のお話です。


自動車を購入する時、ボディーカラーをどれにするか悩みますよね。

特にカングーの場合「別に何色でも」と言う方は極めて少ないです。

私どもが取り扱う中古車の場合、求めるカラーが待てども出て来ない…

乗り換えるタイミングによっては、妥協しないといけないなんて事も多くあります。

また、今乗っているカングーのイメージチェンジをしたいと言う方もおられます。


そんな時にお勧めするのがオールペイントです。

とは言いましてもそれなりの費用は掛かりますが (;^_^A

古くはキャトルやサンク、エクスプレスをよくオールペイントして販売してました。

最近では、レモンイエローのコカングーをリフレッシュ。

コカングーからデカングーへのお乗り換え時、ジョンアグリュムからブルーメタンへ、など。


そんな事もあり、当時使っていた1989年のカラーチャートを久しぶりに眺めていたんです。

すると気になるカラーが目に留まりました。

「BEIGE 170 」 当時のマスターやトラフィックに使用されていたそうです。

展示車へのオールペイント決定です笑。

もともと1台作ろうとしていたので、話はとんとん拍子に進み実行へ。

しかし、「そのまま塗ると既存のベージュカマルグとそっくりになる」と職人さんからのアドバイス。

それでは面白くないので少し濃くする事に。

そして間もなく完成を迎え、年内に店頭に並ぶ予定です。

よろしければ見にお越しください。

カラー名は勝手に [café crème] カフェ・クレム と呼んでます。

追記

2018年12月26日

完成、早速店頭デビューしました。


1,587回の閲覧

カングー専門店

〒612-8008 京都市伏見区桃山町東町4

Tel: 075-621-9798

© 2018 by 株式会社クラフトハウス