カップホルダーできました

カップホルダー問題はご存知カングー乗りのあるあるネタですよね。

とてもシンプルでローコストな「おうちでつくろう かんたんカップホルダー」を当ブログでご紹介したのが昨年4月。作ったよ!という声をいただきうれしかったです。


○ かんたんカップホルダー 2020/4

 ブログはこちら

 レシピ(型紙)はこちら

あれから「プロ版」を何度か試作。途中で心が折れたり(笑)、気づけば1年以上経ってしまいました。

ようやく販売が決まりましたので、紹介させていただきます。



まずは試作した一部がこちらです。(他にもまだあります…)


「小物入れとしても使いたい」などと話を広げてしまい途中しばらく迷走。笑

ある時はたと気づいて当初の目的とアイデアに立ち返り、穴の大きさや折曲げ角度など修正を加えて、ようやく今のカタチに落ち着きました。

なんでもシンプルがいいですね。

アイデアをいただき、紆余曲折にお付き合いいただいた板金業者のMさんには大変感謝です。


材質は1.6mm厚のステンレス。丈夫です。レーザーで切り出し、表面にはヘアライン加工しています。

設置はアームレストを開けて置くだけ。工具や加工はまったく不要です。

つけた状態でアームレストを閉じることができます。


○紹介ムービー(音声なし)


大きさの異なる穴にすることで、カップの対応サイズを増やしています。

バリエーション豊富なスターバックスのカップを全種類(?)揃えました。

(とあるスタバの店員さんのご好意で分けていただきました。恐縮です…)


セブンイレブンもばっちりフィットです。

これだけ対応できれば他もだいたい大丈夫かと思います。



最後に、イマイチなところ

1、アームレスト内に収めたため、カップの組み合わせによっては窮屈です。外のカップホルダーとうまく使い分けて下さい。

2、アームレストは閉まる設計ですが、大きいカップを置いたときは閉まりません。

3、野菜ジュースなどの紙パックやペットボトルはすっぽ抜けます。

4、結露したら下に滴ります。

まぁいいじゃない!という方。今後の商品開発を応援してくださる方。

ぜひお一つお願いいたします!


初回製作分は店頭でいくつか売れてしまい残りわずかです。追加製作中です。 オリジナル商品開発は他にも色々進行中です!次は何ができてくるかどうぞお楽しみに。


デグチ

477回の閲覧