楽しい!カングーの焼印!


オーダーしていたYour KANGOOのロゴ焼印ができました。

これだけでもうれしいものです。

焼印なんかつくってどうすんの?とメカニックに言われましたが、もちろんこれから考えます笑。

きれいな色。熱伝導のよい真鍮製だそうです。

まずはやっぱり「パン」!ということでお昼休みに。

電気ゴテ式なので、まずはスイッチを入れて温めます。

15分くらい待ってこれくらいかな?的な温度になりました。準備OK。


店長古川は人生初の焼印です。

ジュ~~ッという音と焦げ臭いにおい…失敗!でもおもしろい!

3秒だと焦げてしまいましたので、ワンタッチのイメージで再トライ。(動画)

いい感じにできました。


Your KANGOOパンの焼き上がり!右が失敗の一発目。

調子づいて身の回りのものをいくつかチャレンジ。

コルクのコースター
クリップボードにもきれいに押せています。

木はむずかしい…
本革の端切れに

温度コントローラーも手に入ったので素材に応じた適温を探ります。

せっかく用意した非接触の放射温度計は199℃までしか対応していないことが発覚。

300℃や500℃の世界なのでこれじゃ使えません。


近々「焼印サービスはじめました!」と言えるように現在試行錯誤、温め中です。


デグチ

278回の閲覧

カングー専門店

〒612-8008 京都市伏見区桃山町東町4

Tel: 075-621-9798

© 2018 by 株式会社クラフトハウス