Your KANGOO HY様

またひとつイイ色のカングーが走り出しました。

Your KANGOO HY様のご紹介です。



去年の夏、奥様のラパンを買替えるのに、「カングーを好きな色にできると聞いて…」と下見にこられたHY様。

モデルごとの特徴も知りたいとの事で、1.2Lターボと1.6Lそれぞれのいいところと、いまいちなところをじっくりとご案内。

フェイズ2の1.6Lモデルが自分好みだとわかり、ねらいどころが決まりました。

すっかりYour KANGOOの内容も気に入っていただき「いいのが入ったら連絡ちょうだいね」とご連絡先を預かりました。



希少な2017年式を運よく見つけることができたのは1ヶ月後。

2017年というのは1.6のファイナルイヤー、流通数は限定車なみです。ラッキー!

ベース車両が決まりました。


調色

色の調色には時間をかけましたが、HY様納得のオリジナルブルーグレーができあがりました!

この色は、Jeepレネゲートの「アンヴィル」という色を基本レシピにして、答えが出るまで深く深くしていったものです。写真はファーストサンプルの4色。

ここからさらに深いものと、さらにさらに深いもの起こしてゆき検討を重ねました。



色が決まるまでの間に、カスタム前の姿をご紹介します。



2017年 KANGOO ZEN 1.6 グリアルジョン 15,000km

特に特徴のないプレーンな姿。ベースに最適なカングーです。


インテリアも全てノーマルです。


さて、整備工場では整備を進めます。

内装をバラバラにしてナビの取付けです。

(今回のナビ取付けについては別の記事で詳しく紹介しています)




完成!

色が決まったのは年が明けて1月のこと。そこからは一気に完成させました。

それではHY様こだわりのカングーをご覧ください!


外装


Jeepのアンヴィルより深く、カングーのグリメタンより青く、ブルーメタンよりグレーで、ウェットなツヤ感がある印象をうけました。

Anvil Au-dela(アンヴィルウドゥラ)と名付けられました。

直訳すると「アンヴィルのさらにその先へ」。アーティスティックなHY様です。



ブラックアウトしたのは、バンパー・ドアハンドル・ドアミラー・テールランプの上と下・マルチルーフレール・ホイール・リアエンブレム(後ほど貼付け)。


サイドマーカーはクリアオレンジにペイント。

これがいいアクセントになるんですよね。


おなじみのトリコロールライセンスランプカバー。バックカメラも。



内装

純正カバナシート(ブラックxグレーパイピング)。


9インチのでっかいナビ。


ステアリングを本革で張替え。

糸のカラーリングはもちろんHY様のこだわりです。

よく見ると継ぎ目が1か所の「1本巻き」というちょっと贅沢な張り方で仕上げています。


新商品の純正ルームミラーカバーも取付け。

見た目に反して取付けはちょっと大変でした。


ドライブレコーダー。


フロアマットとラゲッジマットも新調。ハンドルとカラーリングを合わせました。


最後にボディをガラスコーティングで仕上げました。



いよいよ納車!

※コロナウィルスが広がる以前です。


恒例の焼印を楽しんでいただき、マットブラックにペイントしたエンブレムをお2人で貼りつけです。HY様の遊び心、みなさん気付きましたか?


男同士でナビをごそごそ。


ドキドキでしたけど、かっこいい!!」

とっても気に入っていただきました。お待ちいただいたのでなおさらです。

このカングーは奥様が毎日通勤で乗られます。週末は家族でのキャンプ、楽しみですね!


いってらっしゃーい!




さあ、あなたらしく。

デグチ


カングー専門店

〒612-8008 京都市伏見区桃山町東町4

Tel: 075-621-9798

© 2018 by 株式会社クラフトハウス